料率させるのは難しい

孤独な学習環境というものは、人によっては集中出来るかもしれませんが、大抵は必ず飽きが来てしまいます。誰かに見られている、いえ、協力している、一緒に努力している、という認識があるからこそ、継続して頑張れる、ということがあるかもしれません。良い意味での緊張感、高揚感のようなものが、目標を達成するためには必要であると言えます。

さて、そういった面で、合宿免許は良い方法かもしれません。「合宿」と言うくらいですから、もちろん泊まり込みで勉強します。授業も決まった時間通りに受けますし、それを復習する時間もたっぷりあります。また、筆記だけ満点でもダメなので、きちんと実習も受けます。筆記が得意でも運転が苦手という方もいますが、それでも助手席に乗っている教官の顔色をうかがいながら運転…してはいけませんが、そのくらいの緊張感を持って行います。

仕事と学校と免許…それらを両立させることはできます。若い人であればそれが至極簡単なこと、と思うかもしれません。しかし、人間は物事を両立して、どちらにも100%の力を向けられるようにはできていません。いえ、正確に言えば同時に行っているわけではありませんが、仕事や学校の疲労がそのまま自動車免許取得に影響してくるでしょう。